本文へスキップ

クルリカービングは東京・練馬・大泉学園のソープ・フルーツカービングの教室です。

ご予約・お仕事のご依頼は お気軽にお問い合わせください!

kururicarving8@gmail.com

コンセプトカービングで使う、ナイフ意外の道具

ソープカービングに使う彫刻刀

店内イメージ


ソープカービングでは、
ナイフの他に彫刻刀で独特のカットをすることもあります。

私は少し変わった花芯を作る際に使っています。

タイには、日本にある「丸刀」「三角刀」だけではなく、
刃の部分が波状になった、少し変わった彫刻刀があります。


立体感のある作品をつくる削り棒

店内イメージ


深いデザインや透かし彫りをする際に、
削り棒で石けんを削ります。

写真はタイのものですが、
日本の陶芸用の削り棒も使うことができます。

削り棒がない場合は、スプーンで代用しましょう。


カボチャの種をかき出すレンゲ


カボチャの綿や種は腐りやすい為、
カービングで使用する際はきれいに取り除きます。

普通のスプーンやくり抜き棒(フルーツデコレーター)でも
かき出すことが出来ますが、
私は大きく取ることの出来るステンレスのレンゲを使っています。


お問い合わせ

shop info.お問い合わせ

クルリカービング

kururicarving8@gmail.com