本文へスキップ

クルリカービングは東京・練馬・大泉学園のソープ・フルーツカービングの教室です。

ご予約・お仕事のご依頼は お気軽にお問い合わせください!

kururicarving8@gmail.com

コンセプト【ソープカービングの手順】バラとハートのデザイン(中級)




一見むずかしそうなカービングですが、基本のカットの組み合わせで様々なデザインを楽しむことができます。
中級のバラとハートのデザインをご紹介。カービングはこんな手順で作っています!

 ・カットの方法はレッスンで → http://kururi-carving.com/lesson_ooizumi.html
 ・カービング用の石鹸はこちらでチェック → http://kururi-carving.com/carvingsoap.html

     
 【1】中央に円を作る

直径2センチの円を下書きします。垂直にナイフをさし、円にそってカット、周りを抜きます。
 【2】円の角をとる

円の角をカットします。
その際、ナイフはあまり動かさず、石鹸を回すとスムーズです。
 【3】バラの花芯を作る

円の外側から順に花びらを入れます。花びらが取れないように角度に気を付けます。
     
 【4】外側の花びらを作る

周囲に5枚の花びらを作ります。均等な大きさで重なるように入れます。
 【5】周囲の高さを落とす

デザインに立体感を出すために、ナイフを寝かせて周囲の高さを落とします。
 【6】8つの溝を入れる

均等に8つの溝を入れます。
     
 【7】6の間に溝を入れる

先ほどの8つの溝の間に、さらに溝を入れます。合わせて16個になります。
 【8】周囲を斜めに落とす

溝の周囲を斜めに落とすと、この後作るハートが上を向き可愛くなります。
 【9】上の溝を入れる

刃を立て、2つの山を結ぶようにM字にカットを入れます。
     
 【10】ハートの内側を作る

刃を寝かせ、9のカットの一番深いところに刃先を合わせハート型に抜きます。
【11】 ハートの外側をカット

刃を立て、ハートの下のラインを作ります。
【12】 周囲を整える

ハートの周囲を抜き、平らに整えたら完成!


お問い合わせ

shop info.お問い合わせ

クルリカービング

kururicarving8@gmail.com