本文へスキップ

クルリカービングは東京・練馬・大泉学園のソープ・フルーツカービングの教室です。

ご予約・お仕事のご依頼は お気軽にお問い合わせください!

kururicarving8@gmail.com

コンセプト簡単なマカロンの作り方 (ソープカービング・中級-上級)

@丸い石鹸を2つ用意する。

店内イメージ


色の違う丸い石鹸を2つ用意します。
私は「マスター石鹸・チョコレート」
「ペリカン石鹸・いちごミルク」を使用しました。

石鹸の種類や購入場所はこちらを参考にして下さい。
<ソープカービングに使われる石鹸一覧>
http://kururi-carving.com/carvingsoap.html

石鹸の側面の丸みを削り、円柱に近い形にします。
石鹸の上の部分は模様を彫るのでそのままで大丈夫です。

2つの石鹸の直径が同じになる様に揃えます。


A包丁で3枚におろす。

店内イメージ


包丁で横に3等分にカットします。一番上になる部分は
模様を入れるので、少し厚目にするとよいと思います。

石鹸はギュッと押し付けると潰れてしまうので、
少しずつ刃を入れて下さい。

石鹸が固い場合は無理に包丁を使うと危ないので、
カービングナイフで少しずつカットして下さい。


B全体の形を整える。

店内イメージ


カットしたソープを交互に重ねます。
幅や厚さが合わない時は、カービングナイフで調整して下さい。

まだ貼り付けません。




C上の部分に模様を入れる。

店内イメージ


一番上の丸みがある部分に、好きな模様を入れます。

バラやハートのシンプルな模様でも、可愛く仕上がります。





D真ん中の部分に模様を入れる。

店内イメージ


色が違う真ん中の一枚の周囲に模様を入れます。
写真は重なる模様ですが、ハートやレースも似合います。

石鹸の中心にボンドを塗り、接着します。




E完成!

店内イメージ


長細い石鹸を半分のサイズにカットしてから作ると、
小さくて可愛いマカロンが出来ます。

石鹸の色や模様を変えて、
色々な種類のマカロンを作ってみてくださいね!







お問い合わせ

shop info.お問い合わせ

クルリカービング

kururicarving8@gmail.com